WordPressの一般設定からアドレス(URL)を変更して失敗したときの対処法【参考ページ有】

ブログ運営

wordpressのアドレス変更したらブログが崩壊してしまった…どうすればいいんだ….

って方に向けて対処法を書いておきます。

ブログがおかしくなった原因

ここを弄ってしまったからです。

変更してしまうとブログが編集不可能になりテーマが機能しなくなってしまいます。

 

サーバーからWPアドレスを元に戻すことで直りますので、大丈夫です。

参考ページ

WordPress アドレス (URL)の中のURLを変えるなよ!!・・・と言ったのに。 | ハンノマライフ。
やっちまったな。 WordPressには、ダッシュボードの中にいじってはいけない場所があります。 それは、設定→一般設定の中にある、 WordPress アドレス (URL) ここを変えると、編集時のログイン画面が表示されなくなり、ダッシュボードを表示することもできなくなるだけでなく、来訪者がアクセスしたときの表示もお

↑「1、データベース(phpMyAdmin)の編集」を参考にしました。

設定からWordPressアドレス、サイトアドレス(URL)を変更してしまった時の正しい対処法:初心者向け
WordPressダッシュボードにある設定をクリックした一般設定でWordPressアドレスを間違って変更したため、環境によって色々な症状が現れます。例えば以下の通り。 ログインできない サイトの表示がおかしい(CSS:スタイルが反映し

↑「WordPressアドレス(URL)をデータベース内wp_optionsで修正」を参考に

wordpressのアドレスを変更してログインできないときの対処方法
ルートディレクトリやURLを変更しようとして、一般設定の中にある「WordPress のアドレス(URL)」や「サイトのアドレス (URL)」を間違って変更してしまい、ログインできなくなった場合の対処方法を2点ご紹介します。…

↑「2.WordPress のアドレス(URL)完全修正編(上級編)」を参考に

対処法

データベース(phpMyAdmin)の編集から対処

もう一つ「サーバ内のwp-config.phpの編集」という対処法がありますが、わかりにくいのでこっち

データベース設定を開く

レンタルサーバーからコントロールパネルを開き、データベース設定を開きます。

僕の場合だとXREAサーバーなので、

phpMyAdminへのログイン方法 | データベース | マニュアル | 無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー | XREA(エクスリア)
XREAサーバーに、phpMyAdminをインストールする手順で&#

ここを参考に開きました。

その他のサーバーの場合は、

でググれば出ると思います。

データベースの管理ツールを開いてphpMyAdminのログイン画面へのリンクを探しましょう。

ログインの仕方

XREAサーバーの場合は

phpMyAdminへのログイン方法 | データベース | マニュアル | 無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー | XREA(エクスリア)
XREAサーバーに、phpMyAdminをインストールする手順で&#

ここの「4. ベーシック認証の解除」を参考にします。

その他の場合は、

で検索。

ログイン後

↑左のほうに作成したブログの名前が出てくるので、それを選択。

wp_optionsを選択。wp_の部分はサイトによって変わることもあります。

↑wp_option の中の、 siteurl の編集ボタンを選択します。

この赤い四角の所に誤ったURLが表示されているので、元のURLに直します。

これで直ります。

あとがき

昨日ブログの名前変えるついでにURLも変えちゃうか~と弄ったら、この状態になってめちゃくちゃビビッて

こんな事言っちゃったりしてとにかく混乱した状態で元に戻そうと奔走してました。

XREAにログインできなくてデータベースに接続できなくてほんと死ぬかと思った(小並感

まあどうにか直ったんでよかったです。

おわり