【ハーメルン】一度は読んでほしい!おすすめ二次創作小説まとめ【随時更新】

サイト

(この記事は2019/8/19に更新しました)

 

しなの
しなの
なんかハーメルンで面白い作品ないかなー

そんな人に向けた記事です。

 

ハーメルンで見つけた面白い小説をおススメ度付きで紹介していきます。

おススメ度付きで紹介しているのでよかったら参考にしてください。

__________

おススメ度

☆☆☆☆☆☆ 最高におすすめ!

☆☆☆☆☆ かなりオススメ

☆☆☆☆ 普通におすすめ

目次

【原作】Fate

ふと思いついたFate/zeroのネタ作品(作者:ふふん)

おススメ度☆☆☆☆☆

完結済みです。

オリジナル主人公がギルガメッシュに憑依する事から始まる物語。

 

登場人物の意志がはっきりしていてとてもカッコいいです。

とにかくキャラの魅せ方が上手い!

ふと思いついたFate/zeroのネタ作品 - ハーメルン

円卓の料理人【本編完結】(作者:サイキライカ)

おススメ度☆☆☆☆

完結済み作品。

fateを知らない一般の料理人が過去のブリテンに飛ばされ頑張る話。

料理や食材を通して円卓の騎士の問題を解決したり、問題に巻き込まれたりする。

円卓の料理人【本編完結】 - 料理人とけん - ハーメルン

【原作】Fate/Grand Order

特異点・カルデア 【世界を救えなかった少年の話】(作者:トクサン)

おススメ度☆☆☆☆☆☆

 人類の存亡を掛けた最終決戦、そこで藤丸立香は辛くも勝利を収めるも大切な人であるマシュ・キリエライトを失ってしまう。
彼にはそれが耐えられなかった、認められなかった。深い絶望と後悔の果てに彼は願ってしまう。

【もう一度チャンスを、今度はもっと上手くやる】

繰り返す世界、磨かれる魔術師としての素養。けれど幾ら力をつけても彼女は命を落とす。やがて擦り切れた心を見抜いた英霊達は彼の元を離れ、数人の英霊のみと共に人理修復に臨み、失敗し続けた。

そんな彼の元に――英霊を引き連れた、一人の少女がやって来る。

世界を救えなかったマスターの話。

泣けます。

特異点・カルデア 【世界を救えなかった少年の話】 - ハーメルン

私は医療スタッフだ!作者:(小狗丸)

おススメ度☆☆☆☆

ざっくり言うと超すごいサーヴァントと契約しちゃう医療スタッフの話。

Fate世界に転生しなんとかカルデアの医療スタッフになったが、結局事件に巻き込まれ死亡フラグ満載の前線に送られた挙句、高位のサーヴァント達のマスターになってしまう。

ある意味王道な二次創作小説かもしれない。

私は医療スタッフだ! - ハーメルン

お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが(作者:きりがる)

おススメ度☆☆☆☆☆☆

何かが原因でとあるサーヴァントのお父さんになってしまった。
それが切っ掛けで俺の部屋には様々なサーヴァントがやってきて居座るようになるが…取り敢えず、ゲームでもして落ち着きません?

漫画やアニメは仲良くなるための秘訣!

ゲームは共に楽しむための最高のスパイス!

みんな仲良く、喧嘩をするなら画面の中で。

ほのぼのまったりゲームライフ。

マスターじゃない俺の自由気ままな絆を育む新しい日常生活を始めよう。

チート・キャラ崩壊・ご都合主義が苦手ならおすすめはしません。

僕はめっちゃ好き。

ひたすらにジャックとか静謐のハサンとかといちゃらぶする小説です。

文章の質がとてもよく、妄想がとても捗ります。

僕はこういうの大好きです。

お父さんになったら部屋にサーヴァントが来るようになったんだが - ハーメルン

【原作】アズールレーン

この堅物どうやって落とす(作者:へか帝)

おススメ度☆☆☆☆☆

“愛”状態のまま放置され続けた艦船たち、女を知らない真面目な指揮官、何も起こらないはずがなく……?

アズレンの艦娘たちがキャラ崩壊しながら指揮官にアプローチをする物語。

好き。

この堅物どうやって落とす - ハーメルン

【原作】ありふれた職業で世界最強

ありふれた勇者の物語(作者:灰色の空)

おススメ度☆☆☆☆☆

南雲ハジメにとって天之河光輝は正義感が強いが思い込みが強くて独善的で…正直かなり苦手な人間だった
それが異世界トータスに召喚されてから妙に気遣ってくれて…?

どうして俺はこの姿に?何故?どうして?何もかもわからない
…今はほかの奴にばれないように演じるしかない。…この「天之河光輝」を…

天之川光輝に憑依してしまった主人公ががんばる話。

登場人物が全体的に有能になっていて読んでいて面白いと思った。

キャラ崩壊には注意。

ありふれた勇者の物語 - ハーメルン

【原作】艦これ

ラストダンスは終わらない(作者:紳士イ級)

おススメ度☆☆☆☆☆

下ネタ九割の勘違い系コメディ小説。

文章のボキャブラリーが強すぎてひたすら爆笑しました。

パワーワードで笑いたい人におすすめしたいです。

ラストダンスは終わらない - ハーメルン

重傷を負ってから艦娘が過保護すぎる件(作者:アオヤギ)

おススメ度☆☆☆☆☆

提督として世界を守るべく指揮を執らなければならないのに、一度重傷を負ったことですっかり心配性になってしまった艦娘たちに過保護に甘やかされる。そんなお話です。

艦娘にひたすら甘やかされる話。

いやホント文章力構成納得力がすごい。文にどっぷり浸かれる。

文章の質がとても高いので妄想がもう捗る事捗る事。

なんというか、最高。

重傷を負ってから艦娘が過保護すぎる件 - ハーメルン

口下手提督と艦娘の日常(作者:@秋風)

おススメ度☆☆☆☆☆

女性と接することが苦手な口下手提督と艦娘たちとのほのぼのとした日常を書いていきます。イチャイチャしたりラブラブしたりほっぽっぽしたりしますが基本的にはほのぼのします。
艦娘たちの積極的なアプローチを提督が盛大に勘違いして放り投げていくさまを楽しんでいってください。

ほのぼの系小説。

艦娘の「デレ」がめちゃくちゃ甘く表現されててとても心が温まります。

是非。

口下手提督と艦娘の日常 - ハーメルン

二周目提督がハードモード鎮守府に着任しました(作者:ベリーナイスメル)

おすすめ度☆☆☆☆☆

モニタに吸い込まれる式異世界転移したら艦これ世界でした。
ゲームと違ってハードモードな鎮守府で提督として頑張るお話。

現在進行形で更新し続けられてる話。

大体あらすじの通り。

艦娘と対等に接しようとするのがかっこいいと思った。

二周目提督がハードモード鎮守府に着任しました - ハーメルン

豚と呼ばれた提督(作者:源治)

おすすめ度☆☆☆☆☆☆

毎日毎日、深海棲艦は海で暴れて嫌になっちゃうよ
海と国の平和を守るために美しき護国の乙女、艦むす達は今日も出撃する

終わることなく繰り返される戦いに老いも若きも熱狂し、誰もが彼女達を率いる提督を目指した時代

そんな提督たちの中にひときわ目立つ男が居た
ぼさぼさの髪につぶれた顔、着ている服は垢やフケのついた汚れた白軍服、そんな不清潔感漂う巨体を揺らす姿はまるで豚
おまけにしゃべり方までブッヒブヒ

しかし彼こそが後世において必ず提督の教科書に載る伝説を作る事になる男、提督の道を爆走し、飛び跳ね、転がりながらも駆け抜けたデブである

駆逐艦達よおびえないで、そこの軽巡さん通報しないで。彼は見た目ほどあぶなくないし、諸悪の根源大本営と比べたらそんなに悪い奴じゃない

恐らく、メイビー

完結作品

ギャグと見せかけてシリアスなお話。かもしれない。

作者の書きたかった話がとても良いと思いました。

傑作だと思います。

豚と呼ばれた提督 - ハーメルン

浜風は提督に甘えたい(作者:アオヤギ)

お触りの規制が厳しい鎮守府で発育良好な駆逐艦(幼女)である『浜風ちゃん』が提督に甘えようとするも諸事情ですれ違う。そんなお話です。

ひたすらに浜風がかわいい話。

好き。

浜風は提督に甘えたい - ハーメルン

 

 

【原作】この素晴らしい世界に祝福を!

このすば*Elona(作者:hasebe)

おススメ度☆☆☆☆☆☆

あなたはノースティリスの冒険者だ

「このすば」と「Elona」のクロスオーバー作品。ハーメルン総合評価ランキングで一位。

Elonaの世界からやってきた主人公がこのすばの世界でのんびり生活する物語。

このすば*Elona - ハーメルン

Elonaとは何ぞやという人はこれ

無料で無限にできるダウンロードフリーローグライクゲーム『Elona』
誰もが一生に一度はしたであろう妄想。 「国王暗殺、街中に超高レベルモンスターを召喚して町民を虐殺、王都に核を落とす。」 という事が本当にできてしまうのがこのPCゲーム『Elona』です。

 

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」(作者:ルシエド)

おすすめ度☆☆☆☆☆

 その少年は恵まれた肉体を持って生まれてきた。
が、生まれた場所が悪かった。
誰もが魔法を使えて当然の場所。アークウィザードとなって当然の種族。彼は、自然と仲間外れになっていた。
その少女は、貧乏だった。
小学校の帰りに花の蜜を吸ってる小学生のような生き方をしていた。
だが、そんな個性でさえ目立たないほどに、その少女は爆裂だった。
その少女は、ぼっちだった。
基本的にぼっちだった。
「絶交だ!」と言った翌日には絶交したことを忘れている小学生を少し見習ったほうがいいくらい、友情の観念がズレていた。

これは、そんな紅魔族達が世界を旅して仲間達と出会い、美しき女神アクアに導かれ、偉大なる勇者サトウと共に恐るべき大魔王を倒す王道ファンタジーである。

うそです。

魔術の素養を持たずになぜかムキムキに生まれてしまった主人公が魔王討伐をがんばる話。

最終話での怒涛の畳みかけが見どころ。

「我が名はむきむき。紅魔族随一の筋肉を持つ者!」 - ハーメルン

【原作】東方

早苗さんと神父くん(作者:トマトルテ)

おすすめ度☆☆☆☆☆

諏訪子様「もし、守矢の信者になるんなら早苗のパンツをあげるよ」
神父くん「人はパンツのみにて生きるにあらず! 悪魔よ、去るがいい!」
早苗さん「なに勝手に人のパンツで勧誘してるんですか!? 絶対に渡しませんからね!」

これは幻想入りする前の早苗さんと、その友達の神父くんの何でもないバカな日常の話です。

早苗さんと神父くんのラブコメディ。

東方のラブコメは数が少ないので貴重、その上超高品質なので東方のラブコメを探している人におすすめ。

早苗さんと神父くん - ハーメルン

怠惰な死神の殺し方(作者:トマトルテ)

おすすめ度☆☆☆☆☆

「貴方は知っていますか? 死神の殺し方を」

 

1人納得を見せる映姫とは反対に、困惑した様子を見せる部下に彼女は語りだす。

仮にも神と名の付く死神を殺す方法を。

 

 

「死神の殺し方。それは―――人間に恋をさせることですよ」

三途の川に釣りをしに来た「青年」と死神「小野塚小町」の織り成す恋愛小説。

作者は上記の「早苗さんと神父くん」と同じで、文章がとても丁寧できれいです。

怠惰な死神の殺し方 - 怠惰な死神の殺し方 - ハーメルン

【原作】ようこそ実力至上主義の教室へ

生き返ったと思えばAクラスに所属させられていた件について。(作者:ジグ)

おすすめ度☆☆☆☆☆☆

性格は平凡。だが成績は優秀、運動神経も上の中。コミュニケーションも取れる。

そんな彼に突然死の宣告。その死因は餅。
急展開で彼の前に現れたのは白髭を生やす爺さん。
そんな神が彼に告げるは異世界転生の五文字。
だがそのシステムはなんとガチャ。
出来るならファンタジー世界へと願って転生を。
だがしかし、現代社会を離れられると思えば転生先は現代社会。
そんな彼が話しかけたのは、杖を携える美少女だった。

原作知識を持った転生者が「坂柳有栖」とイチャラブする小説。

ひたすらに幸せ空間が繰り広げられるので読んでいてこちらまで幸福になれます。

イチャラブ好きな人におすすめ。

生き返ったと思えばAクラスに所属させられていた件について。 - ハーメルン

実力至上主義の教室と矮小な怪物(作者:盈虚)

おススメ度☆☆☆☆☆

高度育成高等学校。実力至上主義を掲げるこの高校に、ある事件が切っ掛けで入学を決めた男がいた。彼の名前は赤石 求(あかいし きゅう)。Dクラスに配属された彼が、ある1つの特技を武器に進んでいく。自身の特技がこの実力至上主義に高校にどこまで干渉できるのか。それを確かめるために……

ひょんなことから神憑きなハッキング能力を手に入れた主人公がその能力を使用して実力至上主義の教室で暗躍する物語。

椎名さんがひたすらにかわいいです(小並感

実力至上主義の教室と矮小な怪物 - ハーメルン